シャムキャッツ Presents

EASY 2

踊ってばかりの国

SHIBUYA TSUTAYA O-West/O-nest

2015.10.10 OPEN 12:00 / START 13:00

シャムキャッツ / POLYSICS / may.e / トクマルシューゴ / SaToA
D.A.N. / Juan Wauters(from USA) / never young beach
DYGL / 踊ってばかりの国 / THE NOVEMBERS / ZINE&BGM

踊ってばかりの国

佐藤謙介(Drums)
谷山竜志(Bass)
林宏敏(Guitar)
下津光史(Vocal、Guitar)

2008年神戸で結成。
翌年より2枚のミニアルバムを発表、各地の大型フェスに注目の新人として出演。

2011年初のフルアルバム「SEBULBA」を発表。全国ツアーを行うなど活動の幅をさらに拡大させる。
同年11月には2ndアルバム「世界が見たい」をリリース。2012年末、ベースの脱退と共に活動休止。


2013年春、COMIN'KOBE 13のステージで活動を再開。
2014年1月に新メンバーで録音した、セルフタイトルを冠する3rdアルバム「踊ってばかりの国」を発売。
同年に限定アナログ盤シングルを2枚発売。

2015年春、メンバー主導による最新フルアルバム「SONGS」を発売。

WEB

http://odottebakarinokuni.com

VIDEO

COMMENT

実は長い間ものすごく意識をしていた。
2010年、「デモシングルシリーズ」をリリースしながらコツコツ地盤を固めていた時に、彼らの「悪魔の子供」のMVがセンセーショナルな風を纏ってYouTubeにアップされたことをとてもよく覚えている。再生回数のカウントに猛烈に貢献したと思う(笑)。嫉妬心もあったのかもなぁ。
音楽の歴史を愛し、楽器の音を愛し、歌を愛して、詩情をバンドで表現することに対して臆さないその姿勢をとてもリスペクトしています。
同じ時代に生きて、同じように爪痕を残したいと思わせてくれるバンドって案外少ないんだ。

text by 菅原慎一