the fictional map

参加:6月19日(日) 恵比寿 LIQUIDROOM

カレラ(karerano.com)のグラフィック・デザイナー庄子結香が2013年から始めたプロジェクト。 2015年に趣味の音楽ブログ(soriyama.tumblr.com)を通して出会った中南米のインディー・ミュージシャンのインタビューと楽曲をコンパイルした「the fictional map中南米インディ・エディション:コンピレーションCD+ブックレット」を自費出版し、同時に展覧会「EXPO IndieLatino」(パルコブックセンター渋谷店)、「La Memoria de Buenos Aires」(FORT by PORT)を開催。2016年には臭覚とイメージのワークショップ「低忠実性鼻腔の実験室/Lo-fi Nose Lab」を東京(THERME GALLERY)と京都(Bonjour! 現代文明/企画協力:誠光社)で行うなど、日々新たな感覚を探す旅を続ける。

http://soriyama.tumblr.com/